2012年3月

2011/12/17 スイスとの社会保障協定、2012/3/1に発効

2012年3月6日

日本政府はスイスとの社会保障協定の公文を交換したことにより相手国に一時的に派遣される企業駐在員などの被用者に課される保険料の「二重払い」問題が解決します。これにより、派遣期間が5年以内の一時派遣被用者は原則として日本の年金制度のみに加入し、両国での保険期間を通算してそれぞれの国で年金受給権を確立できることとなります。