2012年10月

2012/10/16 雇用促進税制の減税額増加の検討

2012年10月16日

厚生労働省は、雇う人を増やすごとに法人税が安くなる雇用促進税制について、減税幅を現在の1人あたり20万円から40万円に倍増させる検討を始めました。昨年度に実際に増えた雇用数が目標の半分程度にとどまりそうなため来年度の税制改正要望に盛り込まれました。

2012/10/16 ハローワークが障害者雇用を指導

2012年10月16日

現在1.8%とされている障害者の法定雇用率が、平成25年4月1日から2.0%に引き上げられます。
それに伴い障害者雇用率の低い企業はハローワークから障害者 雇入れ計画作成などの雇用率達成指導が行われます。

2012/10/9 中小企業定年引上げ等奨励金が今年度末で廃止

2012年10月16日

平成25年4月1日の改正高年齢雇用安定法の改正されることから、平成25年3月31日をもって中小企業定年引上げ等奨励金が廃止されることとなりました。

今年4月に制度導入後6ヶ月経過していることという要件が撤廃され利用しやすくなっているので、該当する場合は早めに申請しましょう。

2012/10/04 日赤に7,000万円賠償命令/「長時間労働で自殺」認定

2012年10月9日

山梨赤十字病院(山梨県富士河口湖町)の介護職員の男性が自殺したのは長時間労働などによるうつ病が原因として、病院を運営する日本赤十字社(東京)に遺族が約8,900万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、甲府地裁は10月2日、約7,000万円の支払いを命じました。

自殺直前1カ月の時間外労働が約166時間あったと認定した上で「過重な時間外労働や精神的負荷が重なりうつ病を発症したと考えられ、業務と自殺に因果関係が認められる」と指摘されました。